一級建築士事務所 五常事業内容実績採用情報会社案内

一級建築士事務所 五常 > 事業内容 > 五常の品質

五常の品質

五常は、お客様に喜んでいただける、満足していただける”作り手”であるために、品質向上を重視しています。ISO9001に基づいた品質マネジメントシステムを徹底するとともに、お客様満足度調査を行うことで、常に最良最善のモノ作りを目指しています。

安全第一

お客様や作業者である私たちにとって、もっとも大切なこと。
製品に関しても、もちろん安全第一です。

高品質

作ったものがすぐに壊れては、お客さまにご迷惑をかけてしまいます。お客さまに喜んでいただくための”五常品質”を提供しています。

迅速

私たちは納期を守るために、最大限の努力を武器に仕事に取り組んでいます。

低価格

”より良いものを低価格で”。
少数精鋭の五常だからこそ実現できることがあります。

巧み

安全性を高め、より高品質なものを生み出すためのスキル・ノウハウが五常にはあります。


五常品質を支える”品質マネジメントシステム”

ISO9001(品質マネジメントシステム)は、組織が製品(やサービス)の視点で「顧客満足」の向上を図ることを目的とした活動を、効果的に行えるように規定したものです。
単に「よい製品(やサービス)を作ること」を規定したものではなく、「よい製品(やサービス)を提供するためのシステムを管理すること」を規定するため、ISO9001では製品(やサービス)の結果ではなく、それが提供されるまでの「プロセス」が重視されています。

五常はISO9001を取得し、プロセス重視のPDCAサイクルを具現化した業務フローをマニュアル化することによって”五常品質”の維持・向上に努めています。

品質マネジメントシステム図
Plan(計画)

五常では”五常品質”をうたった社長方針のもと、年度ごとに全社目標を設定します。
その全社目標をクリアするために、部門ごとに月間目標を設定します。
個人ではスキルアップのために「パワーアップシート」に個人の目標を明記し、通常半年ごとにその成果を確認します。
また、全社の中の自分の位置を確認するために、みんなで「オリンピックシート」を使って個人のスキルを確認し合います。

Do(設計・製作・工事)

五常では、日々の仕事の流れを「個別業務マニュアル」に明記しています。
更に、現場単位・仕事単位で作られた「施工計画書」には具体的な仕事の内容、工期、仕事量を明記しています。仕事にあたっては、常に”五常品質”を念頭に置き、あらゆる仕事を効率よく、与条件に照らし合わせて進めていきます。
計画通りに進まない時には、社長方針に則って担当者が都度判断して進めます。
個人では「パワーアップシート」の目標に沿ってスキルアップを目指します。

Check(分析・評価)

仕事上で問題が発生した場合、まずその解決が最優先です。
そして解決の後、速やかに再発防止の策を講じます。
また、内部監査は決められた時期に実施し、業務改善や作業環境の改善を図ります。
もちろん、この事が事故の未然防止に役立つ事は言うまでもありません。
内部監査は講習を受け、「内部監査員」の資格を得た五常社員が所属部署以外の仕事の進め方、チェックポイント等を”五常品質”に則って監査します。
個人のパワーアップの度合いは「全体会議」でみんなで確認し合います。

Action(対策の実行)

問題が発生した場合の再発防止については、あらかじめ決められている時期にその進行具合と共に、決められた通りに出来ている事を確認します。
また、事務所や現場での「朝礼」で問題点や注意点を確認し合い、その日の仕事に活かします。
その他、社会情勢や環境の変化に伴い柔軟に対応出来るよう、ルールやマニュアルの見直しを実施します。
常に求められる物を求められる品質で、そして、求められる時期に適正な価格で提供出来るよう、進化し続けるのが五常の使命です。

お客さまのさらなる喜びを目指して

お客さまに喜んでいただくために、株式会社 五常ではさまざまな取り組みを行っています。

お客さま満足度調査

マニュアルがすべてではありません。
時にはそれを超えた柔軟な姿勢も必要です。
五常では「お客様満足度調査」を行うことで、お客様の声を真摯に受け止め、常に業務改善に取り組んでいます。

アフターサポート

万全の体制で取り組んではおりますが、納入後の環境変化等によって万が一不具合が生じる可能性も否定できません。
何かあった時にはまずご相談ください。


お仕事のご依頼・ご相談はこちらからお問い合わせください
事業内容
五常の品質
法人向けサービス
個人向けサービス
ご依頼から着工、完了まで
主な実績

これまでの五常の仕事の中から主なものをカテゴリー毎にご紹介します。

ISO 9001と五常

ISO 9001(品質マネジメントシステム)は JIS では JIS Q 9001と呼ばれるものでそのまま JIS の規格にもなっています。
組織(企業等)がお客様のニーズに応えるためには、お客様から発せられるニーズに関する情報を吸い上げ(インプット)、製品やサービスとして的確に提供する(アウトプット)必要があります。

このインプットをアウトプットに変換する事をISOでは「プロセス」と呼んでいます。
絶えず変化するお客様のニーズに応えるためにプロセスを継続的に改善して行くことを品質マネジメントシステムと言います。

この品質マネジメントシステムの要求事項を規定している規格が ISO 9001 です。
従ってプロセスを継続的に改善して行くことを規定した ISO 9001 は日々向上(改善)を目指している五常にピッタリの規格と言えます。


ページトップへ